2008年11月25日火曜日

I2C・SPIの伝送距離

マイコンから離れたところにあるセンサーからの読み取りを行う際に、センサーからADCまでの距離を伸ばすか、ADCからマイコンまでの距離をのばすのかということを考えました。ADCーマイコン間はデジタル伝送ですから、こちらの方がノイズや減衰に強いはずではないかと推測しています。
I2Cは仕様書を見たのですが、伝送距離については規定がありませんでした。
http://www.esacademy.com/faq/i2c/q_and_a/faq/i2cqa1.htm
こっちのページは数メートルとあります。ロボットの足から背中ぐらいまでは十分に間に合いそうです。他のページでは100mで成功したといったコメントもありますがさすがにちょっと怪しいですね。
SPIについては1m前後という意見が多いようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1B3GGGL_jaJP298JP299&q=spi+distance&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
SPIは周波数がI2Cの数倍ありますから、伝送距離が短くなると言うのは理解できます。いずれにせよ1m延ばせるのであれば、2足歩行ロボットへの適用は問題ないですね。

0 件のコメント: